ストレスニキビ 原因

ストレスニキビの原因について詳しく書いて行こうと思います。

 

そもそもストレスが溜まってしまうと・・・・緊張した時を思い出してほしいのですが、表情がいつものように自然に出ないし手や体もちょっとぎこちなくなります。

あれと一緒でストレスが溜まると、抵抗力や防御作用というのが優位に働いてしまい正常な動きってのができにくくなり、誤作動が起きやすくなってしまいます。

 

 

そしてストレスで胃が痛くなる人もいますよね。あれもストレスを感じると痛みを感じてなくても胃や内臓にダメージが行っています。

その内臓の修復のために血液が使われ、肌の毛細血管への血液量が減って肌が乾燥します。その乾燥を解決するために出した皮脂が大量分泌されニキビができます。

 

ストレスニキビができたからといって薬だけで押さえつけるのではなく、原因を探り根本から解決していくことできれいなお肌をゲットしましょう♪

 


よくある原因をまとめてみました。思い当たるものをどんどん改善していくとだんだんストレスニキビが薄くなっていくのではないかと思います。(^^♪

 

 

食事を偏らないようにしっかりとる

ビタミンやマグネシウム亜鉛など特に意識して摂りましょう。


白い物を避ける。
これは砂糖や白米などが当たります。

一人暮らしの人に多い傾向として炭水化物に偏りがちな食生活、ご飯を作るのがめんどくさい時なんかはカップラーメンにおにぎりなんてやっちゃうとおいしいですが・・・

そういった食事を続けているとニキビができやすい環境をどんどん整備している状態になります。

 

 

肌の保湿をしっかりとしてあげる

ニキビをつぶしたことがある人は分かると思いますが、黄色い芯みたいなものが入ってますよね。

あれは皮脂と角栓が混ざったものです。
肌がしっかりと保湿されていないと、その潤いを外に逃がさないようにと皮脂の油で顔をバリアしようとしてしまいます。

 

 

枕カバーや寝具を清潔に保つ

意外と寝巻や枕カバーって洗わないと人もいるかと思います。タイミングもわかりにくく家の中で着ているだけなので汚れたりしないような感覚がありますが、毎日寝てると汗をかいているので定期的に洗ってあげたほうがいいです。

 

 

ストレスの原因をなくす、減らす

こう書いてしてしまったらストレスニキビの原因のほとんどが当てはまっちゃうんですが。笑

 

特に女性でストレスニキビが多くなりだした原因としてあげられるものは、育児を始めた時
今までやったことないことですし、赤ちゃんに対してどうしていいか分からないと不安もあります。

 

周りに子育てしてるママ友が多くいればいいですが、周りが独身女性ばっかりだった場合、話を聞いてもらってもアドバイスをもらえなかったり・・・安心感を得ることができないのでストレスを溜め込みやすくなってしまいます。

 

自分だけではなく旦那さんの両親にも子育てを手伝ってもらったり、育児保育のサービスなどを利用して自分への休憩時間を作ってあげることも大切です。(^^♪

 

 

生活習慣の乱れ

生活習慣の乱れは心の乱れだけではなくホルモンバランスや肌の潤いも乱れてしまいます。

 

 

紫外線

紫外線に当たるとシミやメラニンができるというだけではなく、その刺激によってストレスニキビができたりもします。

そもそもストレスというのはダメージといった意味合いもあるので、紫外線でじりじりと肌を焼かれるとその分水分も取られますし、紫外線のダメージで肌がストレスを感じてしまいます。

 


生理前など

生理周期、生理前などにニキビができる場合、ホルモンバランスを特に意識して生活改善をするのが効果的です。

私が紹介しているラミューテはストレスニキビを治すためにこのホルモンバランスを整えてくれる唯一の商品なのですが、さすがにラミューテを使っていても生活リズムがバラバラだったり、炭水化物やケーキを大量に食べる生活をしていたらホルモンバランスが乱れやすいんじゃないかなと思います。(´・ω・`)

 

女性ホルモンと肌のハリの関係について
画像付きで説明してくれています⇒
92%がキレイに!大人にきび・肌荒れの悩みに!

© 2016 ストレス ニキビ rss